加藤 弘治−かとう こうじ

kato.JPG観光ビジネス研究会代表
中小企業診断士
総合旅行業務取扱管理者

 

 1966年以来50年余りにわたって、旅行事業の実務経験、旅行会社の経営経験、観光人材の育成、観光を専門分野とする中小企業診断士として、一貫して観光及び観光ビジネスの発展を支援し続けています。

 地域創生の柱は、地域の観光資源の活用による地域活性化です。

・最近は、DMO支援アドバイザーとしての活動も増加、観光の発展を支援することで地域社会に貢献できるよう、日々精進を続けています。

 

【支援実績】

最近の観光支援実績

・観光振興による地域活性化の戦略策定支援(愛知県、京都府、滋賀県、三重県)

・食品卸事業会社の土産品企画開発支援(大阪府)

・地域資源活用による観光活性化の支援(兵庫県)

・農商工連携企業グループ事業の経営支援(奈良県、滋賀県)

・琵琶湖マリンレジャー事業の経営活性化支援(滋賀県)

・温泉民間宿泊事業の戦略策定と開業支援(奈良県)

・古民家活用一棟貸宿泊施設の戦略策定と開業支援(奈良県)

・大型シティホテル・レストラン事業の経営戦略策定支援(大阪府)

・第3種旅行事業の経営戦略策定支援(大阪府)

・観光ビジネスワークショップシリーズの開催とファシリテート(大阪府)

・交流都市づくりセミナー講演、ビジネスカレッジの運営(兵庫県)

・観光振興を通じた地域連携と活性化支援(広島県)

・岡山県中小企業診断士会フォーラムで「岡山県の観光振興について」講演(岡山県)

・観光振興による地域活性化「観光セミナーシリーズ」の運営と支援(岡山県)

・吉備・高松・足守地区の観光振興と特産品販売の支援(岡山県)

・商工会青年部の観光ビジネスワークショップをファシリテート(広島県)

・着地型観光ツアーの企画提案と推進アドバイス支援(岡山県)

・地域特産土産品の開発と販売促進支援(大阪府)

 

【所属団体】

大阪府中小企業診断協会

・岡山県中小企業診断士会

 

 

    → 略歴、著書

▲このページのトップに戻る