通天閣・新世界視察レポート

観光ビジネスを専門とする中小企業診断士で構成している合同会社観光ビジネス研究会経営革新等支援機関認定)では、毎月、地域の観光地を視察し、視察終了後、参加者に記入いただいたアンケートを集計して、現状のSWOT(強み・弱み・機会・脅威)を用いて整理し、観光ビジネスの専門家の視点から課題を抽出して、具体的な提案を実施しています。

今回、第3弾として、大阪の通天閣・新世界の視察を取りあげます。

視察日時:2013年2月10日(日)10:00〜11:30 晴れ

視察場所:通天閣・新世界

DSC05690 - コピー.JPG  

●通天閣・新世界の現状を視察して、良かったと思う点(強み)は、何でしょうか?

・大阪のシンボルとしてのブランディングができている。

・色々な企画やスタッフのサービス精神が旺盛で、一所懸命さが伝わる。

・若者・子供向けのアニメやキャラクター、タレント(嵐の櫻井翔)の壁紙、身体障害者向けの配慮、女性向けの授乳室、など、幅広い層の来訪者を意識した取り組みで集客に成功している。

・ご当地名物の串カツ店を中心に周辺に飲食店や土産物店が多く、にぎわいがある。

・スタッフによるビリケン像前の写真撮影サービスの大阪弁での接客が良い。

・大阪の街並みが一望できる。                                          

・庶民的な雰囲気が味わえる街並みが印象的で、これは観光地としての大きな特徴。

・コテコテの大阪土産など、初来訪の観光客に楽しめるものが多くある。

・駅から近く、駅の改札出口にわかりやすく案内板が表示されている。

・通天閣のホームページの新世界のマップはわかりやすく親しみやすくて良い。

 

●通天閣・新世界の現状を視察して、駄目だと思う点(弱み)は、何でしょうか?

・休日で人が多く、通常と順路を変更していたためか、客の誘導や誘導順路表示が不適切で、同じところを何回もまわってしまった。

・通天閣に「また来よう!」という気になるか疑問。

・階段等も多く、混んでいて狭い状況で身体障害者にも楽しめるか疑問である。

・通天閣内は、隙間があれば商品が陳列されておりごちゃごちゃしていて落ち着いた雰囲気がない。

・休日で人が多かったためか、シアタールームは音声のみで映像が消えていた。

・何でもお金が必要な仕掛けとなっていて(小銭投入による運だめし、朱印帳等)、商売っ気が強過ぎる。

・街に少し強引な串カツ店への客引きがいて気分がよくなかった。 

DSC05726A - コピー.JPG

●通天閣・新世界の現状を視察して、もっとこうして欲しいという点(機会)は、何でしょうか?

・ソファや展望カフェなど、滞在時間を長くする工夫が欲しい。

・夜のデートスポットとして利用できるムード作りが欲しい。

・コインロッカー等、観光旅行客の利便性を意識して欲しい。

・順路をわかりやすくして欲しい。

・トイレを整備して欲しい。

・人との交流を増やす仕掛けが欲しい。

・世界の大温泉スパワールド、周辺の動物園・美術館とのタイアップやセット割引券が欲しい。

・外国語表示・外国語メニューなど、外国人向けの対応を充実して欲しい。

・動物園との提携等、子供が来訪しやすい街作りをして欲しい。

・フェスティバルゲート跡地「あべのハルカス」の2014年春グランドオープンはチャンスとして活かして欲しい。

通天閣・新世界の現状を視察して、今後こうなったら困るという点(脅威)は、何でしょうか?

・一回来たら満足してしまい、飽きられてしまうこと。

・通天閣入口の行列が長過ぎて、混雑で入場できなくなってしまうこと。

・ガラの悪い人など客層が悪化したり、治安が悪くなること。

・フェスティバルゲート跡地「あべのハルカス」の2014年春グランドオープンにより観光客を取られてしまうこと。

・物価(特に飲食費)が上昇して、庶民が近寄りがたくなること。

・若者によるにぎわいやリゾート地化が進むなどして古き良き昭和の雰囲気が薄れていくこと。

DSC05692 - コピー.JPG

●課題:

・古き良き昭和の雰囲気を維持しつつ、リピートしたくなる仕掛けをいかに作るか。

・大阪ならではのおもてなし(ホスピタリティ)のさらなる充実をいかに図るか。

・通天閣内の広さに制約ある中で、国内外の幅広い来場者が安心して楽しめるように、いかに来場者の利便性を高めるか。

●提案:

・世界の大温泉スパワールド、周辺の動物園等の施設、新世界の飲食・土産店などとの提携関係を強化し、個店ではなく、地域全体として、古き良き昭和のコンセプトを重視した観光ビジネスの企画を開発、実行すること。

・通天閣での期間限定の企画や土産物販売等を充実させ、常に新鮮さと次への期待感を持たせるとともに、年間パスポートや永久パスポートを発行すること。

・「大阪のおばちゃん」を起用して接客・案内を充実するなど、関西屈指の「大阪流おもてなし」の街として、地域コンセプトを確立するとともに、外国人観光客を意識して、外国語表示、ガイド、パンフレットなどの充実を図ること。

DSC05717 - コピー.JPG

▲このページのトップに戻る