日本航空がNTTドコモと提携開始

 日本航空(JL)は、NTTドコモと業務提携を実施すると発表しました。

 2014年4月1日から、JALマイルとドコモポイントの相互交換を開始するとともに、両社のウェブサイトでJALマイルやドコモポイントが貯まるサービスを開始します。JLによると、航空会社のマイルと携帯電話会社のポイントの相互交換は国内で初めてとなります。

 JALマイレージバンク(JMB)会員、ドコモプレミアムクラブで2014年4月から新設される「グランプレミアステージ」会員またはドコモの発行するクレジットカード「DCMX」保持者は、JALマイルとドコモポイントの相互交換が可能で、1万マイルを1万ドコモポイントに、5000ドコモポイントを2500JALマイルに交換できます。

 また、JLのウェブサイト内のJMBモール経由で、ドコモオンラインショップで新規契約、他社からの乗り換え、機種変更の申し込みをおこない、制約した場合500マイルが貯まるサービスも実施します。
さらに、ドコモプレミアクラブのサイトを経由してJLのサイトで国内線航空券を購入すると、ドコモポイントが貯まるようになるほか、JLの国内空港ラウンジでは、ドコモの「おくだけ充電」が利用可能になるメリットがあります。(トラベルビジョン)

 ドコモファンにはうれしいJALの新しい販売促進策ですが、さて、ANAがどのような販売促進策で対抗するか見ものです。

チェック

▲このページのトップに戻る