空港送迎ビジネス

sougei.jpg

基本情報(2011年版「観光ビジネス未来白書」より)

空港送迎サービスは、旅行会社や航空会社からの委託を受けて、国際空港の国際線ターミナルにおいて、航空旅客に対する出発案内や到着案内のサービスを行うビジネスです。労働者派遣法で定める派遣26業務の第13号の「添乗サービス」の中に、「送迎サービス提供」業務として規定されています。送迎サービスとは、「空港、港湾、鉄道駅、バスターミナルに設けられた旅客の乗降又は待合いの用に供する建築物内(ロビー、待合室等)における送迎並びに送迎に付随する案内及び接遇の業務、空港等の施設において行う旅行者の集合の確認、乗車券等必要な書類の手渡し、海外渡航事務手続等必要な手続の実施、旅行日程及び注意事項についての説明、利用する交通機関の確認及び当該交通機関への案内、旅行に関する計画の変更を必要とする事由が生じた場合における代替サービスの手配等の業務を含む。」と規定されています。空港送迎サービスは、旅行業界における添乗員派遣サービスと同様に、厳しい経営環境が続く旅行業界や航空業界において、自社が直接関わるよりコストを抑えることができるため、業務のアウトソーシング化が進んでいます。航空会社は、少しでもコストを削減して経営状態を向上させるためにも、今後は空港における業務の外部委託の範囲を一層拡大していくことになりそうです。幸いにも大都市の若い女性を中心に、国際空港での空港業務に憧れる若者が多いので、ホスピタリティに優れたスタッフの確保には苦労しない恵まれた状況にあります。

新着情報

 

おすすめ予約情報

▲このページのトップに戻る