訪日外国人向け土産ビジネス

 

基本情報(2011年版「観光ビジネス未来白書」より)

 観光庁の2010年7月〜9月の訪日外国人消費動向調査によれば、外国人の日本訪問中の買物代の支出を、主要国籍(韓国・台湾・香港・中国・米国)別、購入費目別に分析すると、全体的に中国の購入率及び購入者単価が高いことがわかります。特に中国では他国籍と比較して「カメラ・ビデオカメラ・時計」、「電気製品」、「化粧品・医薬品・トイレタリー」の購入率が高く、購入者単価の視点でも最も高い結果となっています。

 そのような中、各家電量販店などでは訪日外国人争奪戦が激化しています。外国人旅行者向けポイントカードの発行や、家電と化粧品売り場のワンストップサービス開始、京都や銀座などへの新規出店、外国語で接客できる人材の増員など、今後さらに増加が見込まれる訪日外国人に対応するための戦略が次々と実行されています。

観光庁「訪日外国人消費動向調査」平成23年10-12月期の結果

観光庁から平成23年10-12月期の「訪日外国人消費動向調査」結果が発表されました。

 

[1]訪日観光客の旅行支出の詳細分析(韓国・台湾・香港・中国・米国)
◆円高の影響もあってか、日本国内での旅行中支出は前年同期比で概ね1割程度減少。

 【韓国】観光客の旅行中支出は前年同期比-12% 
     買物代、飲食費が減少
 【台湾】観光客の旅行中支出は前年同期比-10%
     買物代が減少
 【香港】観光客の旅行中支出は前年同期比-14%
     買物代が減少
 【中国】観光客の旅行中支出は前年同期比-5%
     宿泊費が減少、買物代は増加
 【米国】観光客の旅行中支出は前年同期比-11%
     買物代が減少

[2]出発前の訪日旅行情報源の利用状況
◆震災後、どの国でも出発前の旅行情報源で役に立ったものの上位に大きな変化はない。
◆中国、米国では口コミの影響力が増加。
◆口コミを役に立った情報源とした観光客には「大変満足」の割合が多く、再訪意向も高い。

(2012/2/28 観光庁ホームページより)

魅力ある日本のおみやげコンテスト2012 グランプリ決定

観光庁が主催する「魅力ある日本のおみやげコンテスト2012」の最終審査会が行われ、
石川県の株式会社金銀箔工芸さくだのうちわ銘々皿「四季」が金賞に輝きました。

 うちわ銘々皿「四季」


銀賞:畳の時計(乗本畳店 愛知県)

銅賞:猫招き・ダルマセット(株式会社石川物産 千葉県)

銅賞:猫招き・だるまセット

観光庁ホームページより

(2012/01/27)

国内・海外土産通販サイトのギフトランド

▲このページのトップに戻る