道の駅ビジネス

  

基本情報(2011年版「観光ビジネス未来白書」より)

 道の駅は、国土交通省により登録された休憩施設と地域振興施設が一体となった道路施設のことです。全国の一般道路に設けられており、道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の方々のために地域の道路情報や歴史・文化・観光等を情報発信する「情報発信機能」、道の駅をきっかけに町と町とが手を結び活力ある地域づくりを共に行うための「地域の連携機能」という3つの機能を併せ持っています。

 道の駅の数は、2011年3月時点で全国に970カ所が国土交通省道路局に登録され、その数は毎年増加しています。なお、過去に登録抹消となった事例は、2004年3月31日の1件のみです。東北・関東地域の登録状況が最も多いのが特徴です。

新着情報

道の駅利用案内

  国土交通省道路局「道の駅利用案内」によると、2011年3月3日に「道の駅」が新たに18駅追加され、全国970駅になりました。

国土交通省道路局 道の駅利用案内

「ガイアの夜明け」道の駅を特集

熱戦!道の駅パワー〜地方の力が集結する“新拠点”〜2010年3月30日放送
 日経スペシャル「ガイアの夜明け」にて、道の駅の特集がありました。

日経スペシャル「ガイアの夜明け」

おすすめ予約情報

 

道の駅「あらぎの里」−和歌山県有田郡有田川

「あらぎの里」自慢の手作り豆腐やこんにゃく、お餅などを地元の食材や水にこだわって作っています。また、こんにゃくうどんや新鮮な豆腐・こんにゃく、地元の志水米と新鮮野菜をふんだんにつかったランチメニューなどを提供しています。
さらに、地元の有田川町清水の特産品にこだわったお土産(MADE in SHIMIZU)の販売を行っています。

道の駅「あらぎの里」

(2011/8/1)

道の駅「アグリの郷栗東」- 滋賀県栗東市  

 「アグリの郷栗東」では、そば打ち体験道場やイベントを行っており、さらに朝採りの新鮮な野菜や果物などのほか、農産加工品も販売しています。

道の駅「アグリの郷栗東」

(2011/07/15)

丹波マーケス

■平成の宿場町
 京丹波町は京都市内から車で約1時間の距離にあり、福知山から鳥取方面に向かう国道9号と綾部・舞鶴に通じる国道27号の分岐点に位置しています。
 古くから山陰街道の宿場町として栄え、現代も国道交通の要衝として最適の休憩地です
■道の駅「丹波マーケス」
“マーケス”とはデンマーク語で”市場”の意味。
■ショッピング街
丹波地方や京都の土産品がそろっている店舗の他に16の専門店があります。
■レストラン街
地元食材をふんだんに使ったレストランをはじめゆったりとくつろげる450席の大フードコートと7つの味が選べる食の専門店などがあります。

丹波マーケス

▲このページのトップに戻る