基本情報(2011年版「観光ビジネス未来白書」より)

国内の航空貨物の輸送実績は、国内幹線については2001年に一度落ち込んだものの、物流網の発達にともなって順調に推移し、10年間で17.9%増加しました。国内ローカル線については、2009年度に9.7%減少し、10年間では0.8%の微増にとどまっています。国際線の航空貨物輸送実績は、生産のグローバル化やジャスト・イン・タイム生産の進展などにより、2006年度、2007年度と好調を維持してきましたが、2008年度は世界的な景気後退の影響により大きく減少し、2009年度も前年比で2%減少したため、10年前に比べて10%以上落ち込みました。このように、航空貨物の輸送量はリーマンショック以降の景気低迷が長期化していることから減少しており、受注競争の激化により、受注単価は下落傾向にあります。主要な輸送品目は、輸出が半導体等電子部品、化学製品、科学光学機器、映像機器など、輸入が化学製品、半導体等電子部品、医薬品、事務用機器などとなっています。

新着情報

NCA/日本発国際航空貨物燃油サーチャージ適用額、4月1日変更

日本貨物航空は、2月の平均燃油価格が1バレルあたり120.14ドルとなったことを受け、41日以降の日本発国際航空貨物燃油サーチャージの適用額を変更することになりました。

http://www.lnews.jp/2011/03/39891.html

おすすめ予約情報

 

NCA(日本貨物航空株式会社)

日本唯一の貨物専用航空会社であるNCA(日本貨物航空株式会社)では、その強みを活かしてユニークなサービスを提供しています。

NCA(日本貨物航空株式会社)

▲このページのトップに戻る