旅行ファッションビジネス

基本情報(2011年版「観光ビジネス未来白書」より)

旅行ファッションビジネスの現状について、旅行ファッションビジネスという公式な統計資料はありませんので、余暇支出の動向とファション業界の動向をもとに分析します。


【余暇支出の動向】
 (財)日本生産性本部「レジャー白書2010」による2009年度の余暇支出の動向は「増えた」が22.5%、「減った」が37.0%になっています。1998年(平成10年)以降、余暇支出は11年間続いて減少している状況です。


 

【ファション業界の動向】
ファッション業界の動向について、2009年、2010年においてもユニクロ、シマムラ、GAP、ZARA、H&M、などのファストファッションの勢いが攻勢となっています。ファストファッションは、自社で開発製造、短サイクル生産により「デザインの豊富さ、手ごろな価格、トレンド性、品質と価格の両立」という強みがあります。その強みに加えて、ファストファッションのマーチャンダイジングは、流行の要素を取り入れたタウンカジュアルのベーシックアイテム中心の構成であるため、旅行ファッションとの着まわしが十分できるようなアイテムが揃っています。これら要素と余暇支出の減少の動向を合わせてみますと、純粋な旅行ファッションとしての支出は今後も抑えられていくのではないかと考えられます。

【アウトドア市場の拡大】
一方、ファストファッションとは全く別の流れが出てきています。日本生産性本部「レジャー白書2010」によると、2009年の登山人口は1230万人で前年より2.1倍増えており、その伸びを支えたのが昨年に話題となった「山ガール」といわれています。「山ガール」は、かつての登山用品とは異なるファッショナブルなアウトドア用衣料を身に着けて山に登る女性登山者です。「山ガール」はファッションを重要視している登山者なので、登山用品への支出だけではなく、ファッション関連の支出増加にも影響を与えています。山ガールブームが牽引しているアウトドア関連の総市場規模は5000億円を超えるとも言われ、さらに年々拡大傾向にありますす(日経スペシャル「ガイアの夜明け」2010年8月)。

「山ガール」をはじめとする女性のアウトドアレジャーの流れは、旅行ファッションビジネスにおいても、今後成長の機会をもたらすと考えられます。

新着情報

・・

GOLDWINからスポーツウエア『So Cool!PLUS』が新登場!

ゴールドウインから、通気性とUVカット、吸水性と速乾性など、相反する機能をバランスよく取り入れた『So Cool!PLUS』のスポーツウエアが、全8ブランドから発売中です。

独自のダブルメッシュ構造によるエアアクセル効果により、運動時に優れたクーリング効果を実現したスポーツウエアです。

展開ブランドは、「THE NORTH FACE」、「HELLY HANSEN」、「ellesse」、「DANSKIN」、「Champion」、「Speedo」、「Canterbury」、「GOLDWIN(BIKEMotorcycle)」の計8ブランドで、Tシャツ、ジップアップシャツ、フードパーカー、アームカバーなど、男女用の幅広いラインナップを取り揃えていきます。

 

旅行ファッションのワンアイテムとして取り入れることができる、機能的でスタイリッシュなウエアです!

(2011.5.29)

2011年度 旅行ファッションの傾向

旅行ファッションついて、「旅行に行くためのファッション」、「旅先で購入するファッション」という二つの方向性が考えられます。

 

山ガールを生みだしたアウトドア市場の拡大の底流には、「自然・動物と触れ合うエコへの関心」、「非日常の体験」、「近年のパワースポット巡礼」、「健康志向」などのライフスタイルの変化が根底にあるため、今後もしばらく継続すると思われます(アウトドアの流れでは「釣りガール」もてできました)。

 

「旅行に行くためのファッション」は、この山ガールをはじめとした女性のアウトドアファッションの要素を旅行ファッションとして取り入れることです。

 

「旅先で購入するファッション」についてですが、アジアからのインバウンドの消費ニーズを取り込むことに市場拡大の芽があります。具体的には、海外有名ブランド、メイドインジャパンブランドの市場が有望です。すでに、関西のある大手百貨店では、某有名ブランドの購買客の半数以上はアジアからのインバウンドとなっているそうです(2010年大阪産業創造館シリーズセミナー)。

ここでのポイントは、日本で買い物をする外国人観光客のストレスを取り除くことが重要となります。例えば、決済条件の整備(銀聯カード等)や外国語で接客できる人材の育成し売り場に配置することなどが必要になります。

 

【銀聯カード】

中国ではデビットカードとして利用されているカードです。

日本国内では、三井住友カードや三菱UFJニコス等が扱っています。

三井住友カード銀聯加盟店のご案内

三菱UFJニコス銀聯加盟店のご案内

おおすすめ予約情報

・・ 

山ガールネット

山ガールネット

山とアウトドアファッションを愛する女子のための情報サイトです。

ファッション情報、イベント情報、ツアー情報、山ガールのための山歩きガイド、みんなのコミュニティなど山ガールにとって総合な情報を得られる便利なサイトです。

 キャンペーン情報、イベント情報、フォトコンテストなども随時更新されています!

▲このページのトップに戻る