ゴルフ場ビジネス

 

基本情報(2011年版「観光ビジネス未来白書」より)

ゴルフ場の経営形態において、預託会員制を採用しているゴルフ場は全体の約75%といわれており、退会時または入会後一定期間経過後に預託金の返還請求ができるシステムとなっています。ゴルフ場の運営方法は@会員制、A会員・非会員併用性、B非会員制の3つに分けられます。会員数は、減少傾にあり、非会員のゴルフ利用者が増加しているため、会員制ゴルフ場が会員・非会員併用制のゴルフ場に転換する事例が増加しています。

 ゴルフ場の倒産は、2000年代前半がピークでしたが、ここ数年は件数が減少すると共に負債総額も小型化し沈静傾向にあります。プレー人口の減少やローコストオペレーション戦略を徹底している外資系ゴルフ場との価格競争で収益性は低下し経営は現在も厳しい状況です。さらに少子高齢化の進展によって、プレー人口は今後加速度的に減少することが予想されます。女性の参加人口については、過去から現在にいたるまで男性と比較して極端に低い状況であり、典型的な男性参加型のスポーツです。 今後の展開としては、いままでゴルフに参加していなかった潜在顧客層をターゲットとした戦略を構築していくことが重要です。具体的なターゲットとしては、「女性」や近年増加傾向にある中国・韓国・台湾などのアジア諸国からの「訪日外国人旅行者」を新たなターゲットとしてサービス戦略を構築していく必要があります。

新着情報

 

ゴルフ練習場にフィットネスジム

介護事業を手掛けるファイブアローズ(水戸市)はフィットネスジムを備えた室内ゴルフ練習場「トータルゴルフサポート水戸本店」を開店しました。
ゴルフ練習場には5打席のスクリーンにフィールド画像を映すバーチャルシステムを採用し、スイングを撮影して動きを確認することができます。また、プロのインストラクターの指導を受けることもできます。
フィットネスジムには、ランニングマシーンや自転車型トレーニングマシーン、ダンベルなどを置き、トレーナーが待機します。
会員以外も利用することができ、施設内には疲労回復に役立つ酸素カプセルや喫茶コーナーもあります。

(娯楽関連ビジネス>ゴルフ場ビジネス)

(日経MJより)

(2012/07/23)

サマンサタバサがゴルフ市場を盛り上げます。

若い女性に人気のファッションブランド“サマンサタバサ”がコルフを愛する日本中の女の子、またはこれからゴルフをやってみたいと思っている日本中の女の子を応援するゴルフコンペを開催します。
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント チャレンジカップ2012」です。
ゴルフ経験の有無を問わず参加できるよう4つの参加部門が設けられています。
 ・本気でゴルフに取り組む女性はコンペティション部門
 ・ゴルフもおしゃれに楽しみたい女性はファンゴルフ部門
 ・これからゴルフを楽しもうと思ってる女性はトライゴルフ部門
 ・ゴルフをしなくてもサマンサタバサのイベントだけに参加したい人はアフターパーティー部門 

蛯原友里さんらサマンサミューズもゲスト参加し、華やかなゴルフコンペになりそうです。
3月26日(月)茨城県のイーグルポイントゴルフクラブで開催され、参加資格は16歳〜35歳までの女性です。申込期間は3月4日までです。
詳細はサマンサタバサ ゴルフ オフィシャルフェイスブックをご覧ください。

娯楽関連ビジネスゴルフ場ビジネス

(2012/02/28)

 

東日本大震災によるゴルフ界の義援金

東日本大震災よるゴルフ界の義援金

東日本大震災で被災された方に、心よりお見舞い申し上げますとともに被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

プロゴルファーの石川遼選手が、今季の国内ツアーと海外メジャーで獲得する賞金を全額、東日本巨大地震の義援金として寄付することになりました。この発表には内外から称賛の声があがっています。

おすすめ予約情報

ピクニックゴルフ設定コースの紹介

ゴルフコース未経験者や家族連れが、低料金で気軽にゴルフコースを体験できる『ピクニックゴルフ』企画が設定されています。

ゴルフダイジェスト・オンライン 予約キャンペーントップ

▲このページのトップに戻る