リゾートホテルビジネス

 

基本情報(2011年版「観光ビジネス未来白書」より)

  リゾートホテルとは、保養や余暇を過ごすことを目的として観光地や避暑地などのリゾート地に作られたホテルと定義することができます。そのため季節要因による稼働率の変動は大きく、短期間で年間の利益を確保することが求められます。ピークは8月になり、他の月は稼働率が大きく下がります。季節毎の稼働率では夏季で50%、他の季節は40%以下であり、平均稼働率の低さが問題であることや、シーズン期以外の対策が必要であることが分かります。 リゾート業界を表す数値として会員制リゾートクラブの市場規模があります。レジャー白書によると、2009年の市場規模は2550億円です。1989年の市場規模820億円に対し、1998年は2,600億円と9年間で3倍以上に急拡大しましたが、その後10年経った現在でもほぼ同じ規模にとどまっています。

新着情報

 

愛犬とお泊まりOK

ヤマハリゾート「つま恋」(静岡県掛川市)はホテルの5部屋を愛犬と宿泊できる専用客室に改装し、7月中旬にオープンします。
6月からは愛犬の一預かりサービスもはじめます。

つま恋のホームページはこちらです。

宿泊関連ビジネス>リゾートホテルビジネス

(2012/06/19)

ザ・プリンス軽井沢 全室リニューアル中

“上質感ただようウェルネスリゾート” プリンスグランドリゾート軽井沢のフラッグシップホテル、ザ・プリンス 軽井沢(所在地: 長野県軽井沢町 総支配人: 小山正彦)は、開業30周年を迎え、「より快適で楽しい時間」をお過ごしいただけるように、全客室やラウンジなどのリニューアルを行い、7月1日(日) に営業を開始いたします。
今回のリニューアルでは、30年前の開業時より使用されている客室の備品の一部をリメイクして使用するなど「時代を超えて引き継がれる優雅さ」をコンセプトに本物の価値を残しつつ、女性のお客さまにとって使いやすく、さらにロングステイでも過ごしやすい「滞在型ホテル」へと生まれ変わります。
スイートルームは3世代でお越しのご家族にもゆったりご滞在いただけるよう、これまでの約1.5倍の広さに拡張するほか、近年、需要が多い3名利用に対応するため、1F のツインルームをすべてトリプル対応可能な客室に改装します。また、ラウンジはホテル内での寛ぎの空間をご提供するため、ライブラリー機能を兼ね備えたライブラリーカフェにリニューアルします。

ザ・プリンス軽井沢ホームページより

宿泊関連ビジネス>リゾートホテルビジネス

(2012/05/20)

 

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 雨特典

ANA石垣インターコンチネンタルリゾート(沖縄県石垣市)は降水量に応じて特典を受けられる宿泊プランを発売しました。期間は6月20日までです。チェックインした日の降水量に応じて特典が受けられます。20ミリ〜30ミリなら約2000円相当のランチ券、31ミリ〜60ミリなら約4000円〜6000円相当のディナー券、61ミリ以上なら次回から使える無料宿泊券がもらえます。

梅雨時の集客力を高めるための特典ですが、石垣島は梅雨時でも比較的晴天の日が多いそうです。
(日経MJより)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのホームページはこちらをクリックしてください。

宿泊関連ビジネス>リゾートホテルビジネス

(2012/05/18)

 

北海道 富良野ドラマ館 新富良野プリンスホテルにオープン

2012年1月21日に新富良野プリンスホテルに「富良野・ドラマ館」が開業しました。店舗は昭和17年頃の富良野駅開業当時を再現し、倉本聰氏が北海道富良野を舞台としたテレビドラマ3部作「北の国から」「優しい時間」「風のガーデン」のオリジナル商品を販売します。北の国からで俳優の田中邦衛さんが演じた五郎が着ていたものと同じデザインのジャンパーやニット帽なども販売されます。

 (新富良野プリンスホテルホームページより

(2012/02/08)

日本初「トミカルーム」がホテルに登場

東京ディズニーリゾートのパートナーホテルであるパーム&ファウンテンテラスホテルに3月17日、日本発のトミカルームが誕生します。
ホテルの部屋のデザインは「トミカ」モチーフで、ベッドや壁、クッションなどに「トミカ」模様がいっぱいです。また、室内には、「トミカ」を走らせて遊べるプレイエリアがあり、「トミカ峠やまみちドライブ」と「高速道路にぎやかドライブ」の道路セットが設置されています。「トミカ」の貸出もあり、たくさんの「トミカ」を使って遊ぶことができます。トミカルームは10室つくられまる。
パーム&ファウンテンテラスホテル ホームページより

(2012/02/03)

おすすめ予約情報

 
▲このページのトップに戻る