鉄道ビジネス

 

基本情報(2011年版「観光ビジネス未来白書」より)

  鉄道ビジネスの過去5年間の輸送客数の推移を見ると、2008年度(20084月〜20093月の期間)まで鉄道の旅客数は微増の状態が続いていましたが、リーマンショックで伸びが鈍っていたところに20093月に地方の高速道路の休日一律1,000円化が実施されたことで、2009年度は大幅な減少となりました。特に、JR在来線、私鉄路線では前年度比1%前後の落ち込み、JR新幹線は前年度比で約7%の落ち込みでした。 

 新幹線関係の最近の動きとしては、201012月に東京から八戸迄の東北新幹線が新青森まで延伸し全線開通しました。また、20113月には九州新幹線では、これまで新八代―鹿児島中央まで部分開通していたものが、博多―新八代間が完成することによって全線開通することになっています。他方、新幹線に並行する在来線や、人口減少に伴う過疎化地域のローカル線などは、第3セクター化や民営化、その他様々な経営努力がなされていますが、概ね苦しい経営を余儀なくされているのが実状です。

 一方、電子マネーの導入は鉄道旅客の利便性向上だけでなく、「駅ナカ」ビジネスの展開や利用店舗網の拡大により鉄道ビジネスの多面的な売上向上に寄与しています。現在、全国で10種類のICカード乗車券が発行されていますが、『スイカ(Suica)』(JR東日本)を中心に相互利用が進みつつあり一層利便性が進みつつあります。

新着情報

 

上州お笑いライブ 上電ジャック

上毛電気鉄道(群馬県前橋市)は電車内で漫才などを披露する特別列車「上州お笑いライブ上電ジャック」を8月5日に運行します。
車内に舞台を設けて、地元出身の芸能人8組が漫才やコントを行います。乗客は気に入った芸能人に「おひねり」を渡すこともできます。
西桐生駅と中央前橋駅間を昼と夕方の1日2往復します。
予約は不要で運賃のみで楽しめます。
(日経MJより)
(運送関連ビジネス>鉄道ビジネス)

(2012/07/30)

古事記ガイド列車

奈良県は古事記完成から1300年を記念し、JR西日本と組んで10月6日から12月9日までの土日祝日に、「古事記ガイド列車」を走らせます。桜井線の奈良―桜井を午前と午後に各1往復し、車内で初心者向けに古事記の内容を解説し、寸劇も楽しめます。
(日経MJより)

運送関連ビジネス>鉄道ビジネス

(2012/07/28)

海洋堂ホビートレイン 平成25年3月頃まで運行

2011年7月9日から1年間の予定で運行されていた海洋堂ホビートレインですが、平成25年3月ごろまで運行されます。
海洋堂ホビートレインは最後の清流四万十川を走るアミューズメント列車で、世界的フィギアメーカー「海洋堂」のフイギアを車内外にデザインした世界唯一の列車です。

くわしくはホームページをご覧ください。

運送関連ビジネス>鉄道ビジネス

(2012/07/08)

七夕にハッピートレイン

日本旅客鉄道高崎支社はキリンビールと共同で独身男女を対象にしたツアーを7月7日に開きます。
ツアー名はハッピートレインで、SL列車で群馬県高崎駅を朝に出発し、みなかみ町に向かいます。みなかみ町でバーベキューやスイーツの食べ歩きを楽しんで、帰りは掘りごたつ式のお座敷列車で高崎に戻ります。参加費用は一人6500円です。

(2012/06/09)

 

JR JR東海が高速鉄道の国際会議を2014年に開催

JR東海が東海道新幹線開業50周年を迎える2014年い高速鉄道をテーマにした国際会議を開催すると発表しました。海外の政府関係者や鉄道事業の経営者を招き、山梨県で13年に完成予定のリニア中央新幹線の実験線を使った試験走行も紹介する予定です。

(日経MJより)

運送関連ビジネス>鉄道ビジネス

(2012/06/07)

 

JR JR九州の豪華寝台列車の旅 ななつ星

JR九州は、九州を一周する豪華寝台列車「ななつ星in九州」を来年10月から運行します。
列車は8両編成で乗客の定員は28人です。スイート12室とデラックススイート2室と、ダイニングカーやバーカウンターやピアノをそなえたラウンジ車両があります。車両の外観は古代漆のようにツヤのある深い赤色です。
観光や食事がセットになった3泊4日のプランで38万円から55万円。1泊2日で15万から22万です。
両プランとも週1回運行する予定です。今年の10月から販売予定です。
運送関連ビジネス>鉄道ビジネス

(2012/06/05)

シアタートレイン「ゆめぞら」

シアタートレイン「ゆめぞら」

「ゆめぞら」はシアタートレインです。トンネルに入ると、電車の天井が巨大なスクリーンに変わります。「星座編」「天空編」「花火編」「海中編」「宇宙編」の5本が季節ごとに上映されています。上映トンネルは全部で5カ所あり、土日祝や、GW、夏休み冬休み期間に運行しています。

「ゆめぞら」は北越急行の越後湯沢から直江津間を走っています。

(2012/06/01)

 

海洋堂ホービートレイン

「海洋堂ホビートレイン」は高知県四万十町に「海洋堂ホビー館四万十」がオープンしたことを記念し、2011年7月9日(土)から1年の予定で運行されています。

車体には、巨大恐竜や動物などが描かれており、車内は、座席部分を棚に改造し、四万十のヒノキを使ったショーケースにフィギアが飾られています。1両編成で予土線の窪川−宇和島間で運行されています。

くわしくはこちらをクリックしてください。

運送関連ビジネス>鉄道ビジネス

(2012/05/22)

デゴイチ5年ぶりに岩手で復活

デゴイチの愛称で親しまれているD51型蒸気機関車が6月2日〜17日の各土日に、岩手県を運行します。
J東日本が「いわてデスティネーションキャンペーン」として、「SLイーハトーブいわて物語号」と「SL銀河ドリーム号」を走らせ、岩手県の観光を盛り上げます。

SLイーハトーブいわて物語号はこちらをクリックしてください。
(一ノ関〜北上間運転)

SL銀河ドリーム号はこちらをクリックしてください。
(北上〜釜石間運転)

運送関連ビジネス鉄道ビジネス

2012/04/29

 

 

つばめ さくら のぞみ はやぶさ ストラップ

新幹線の車内販売を行う4社が、青森から鹿児島が新幹線でつながって1年を記念して、つばめ、さくら、のぞみ、はやぶさの4種類の新幹線の車体を糸でつないだストラップを販売します。車内販売限定です。ストラッっプは4社共通ですが、台紙は4社ごとに異なり、集めて並べると日本地図が現れるという「集める楽しさ」も盛り込まれています。1個880円で数量限定です。

(JRおでかけネットホームページより)

運送関連ビジネス鉄道ビジネス

(2012/04/22)

三陸鉄道「てをつな号」

三陸鉄道株式会社は、ドラえもん、ミィッフィー、きかんしゃトーマス、どーもくんなど、世界を代表する50体のキャラクターで車両をラッピングした特別列車「てをつな号」を9月末まで運行します。NHKの人気マスコット「どーもくん」の生みの親でアニメーション作家の合田経郎さんが「被災地の子供に元気を」と呼びかけ、賛同した世界中のアニメーション作家、権利団体が垣根を越え、版権を無償提供した世界ではじめての試みです。また、この活動に賛同したミュージシャンの槇原敬之さんはオリジナル楽曲「てをつなごう」を贈りました。
運行区間は北リアス線のうち再開している宮古―小本と、久慈―田野畑の2区間です。

三陸鉄道ホームページより

運送関連ビジネス鉄道ビジネス

(2012/04/23)

京都・嵐電“桜のトンネル”ライトアップ

京都京福電鉄の嵐電北野線で、今年の桜のトンネルライトアップが行われます。
「鳴滝駅」から「宇多野駅」間の約200メートルの桜のトンネルを車内から楽しめるお花見電車です。
例年は桜の満開の時期に合わせて実施されているのですが、今年は開花が遅れたこともあり、2週間にわたって週末に行われます。
またライトアップ区間は室内灯を消し、ゆっくりと運行します。
【実施日】4月7日(土)、8日(日)  4月13日(金)、14日(土)、15日(日)
※荒天時は中止する場合もあります。
【点灯区間】北野線鳴滝駅から宇多野駅間約200メートル
【点灯時間】18時40分頃から20時10分頃(電車の運行にあわせて)

詳しくは京福電車ホームページをご覧ください(こちらをクリック)

運送関連ビジネス鉄道ビジネス

(2012/04/08)

 

三陸鉄道 陸中野田−田野畑間再開記念キットカット

東日本大震災で津波の被害を受けた三陸鉄道(岩手県宮古市)の陸中野田―田野畑間が4月から運行を再開したことを記念し、ネスレ日本と三陸鉄道のコラボ菓子「ネスレ キットカット キット、ずっと号」が誕生しました。
パッケージは4月1日から一部区間で運行する「キット、ずっと号」をイメージしており、三陸鉄道久慈駅長による全面監修の元、車両内の細部まで再現されています。(ここをクリックすると写真が見られます
商品内容はキットカトミニ10枚と組み立て式の車両内部備品、“三陸案内人”の阿藤快さんや、さんてつくん、橋上駅長などの人形が同梱されています。更に、久慈=陸中宇部間の300円相当の切符も入っています。この切符は全線復旧の2012年4月から1年間有効の硬券タイプとなっており、実際に乗車することができます。
2012年3月30日から発売されており、三陸鉄道、およびネスレ日本のオンラインショップで予約販売を受け付けています。
販売個数は1000個限定です。価格は999円(税込)です。

三陸鉄道オンラインショップはこちらをクリックしてください。
ネスレオンライショップはこちらをクリックしてください。

三陸鉄道ホームページより

運送関連ビジネス鉄道ビジネス

(2012/04/05)

ピーチに乗るなら南海電車がお得。Peach・なんばきっぷ

南海電車は、ピーチの関空行の機内の中で買うことができる関空から難波までの片道割引切符を販売します。
関空から難波までの特急ラピートのレギュラーシート通常1390円が1250円になります。
この切符はピーチの関空行の機内の中でピーチの客室乗務員が販売します。ピーチ機内で引換券を販売し、関空駅で割引切符を受け取る仕組みです。
現在就航さいている札幌関空便、福岡関空便で購入可能です。今後順次就航していく長崎、鹿児島、ソウル、香港、台北、那覇路線でも対応します。
日本で唯一、国内線定期便の機内で買える鉄道割引乗車券です。
発売期間は平成24年3月1日から25年3月31日までです。
詳しくは南海電車のホームページ(こちらをクリック)をご覧ください。
ここをクリックすると、南海電車のPeach・なんばきっぷのプレスリリースページにジャンプできます。

運送関連ビジネス>鉄道ビジネス

(2012/03/04)

夜行列車 サンライズ出雲 女性に人気

東京と島根県出雲市を結ぶサンライズ出雲が、縁結びの神様として知られる出雲大社を目指す女性の人気を集めています。
サンライズ出雲は夜行で、東京と出雲まで約12時間かかりますが、個室も整備され鍵もかかるため、女性たちは、おしゃべりしながら出雲への旅をのんびりゆっくり楽しんでいます。(読売新聞より)

(2012/02/13)

第1回鉄道テーマ検定「新幹線」東京名古屋大阪で。

第1回鉄道テーマ検定が2012年5月13日に実施されます。第1回のテーマは「新幹線」です。
鉄道テーマ検定は、開催回ごとにテーマが設定されます。テーマに絞ったテーマ検定にすることで、今まで知らなかった鉄道の魅力を毎回発見できる楽しみを提供し、回をおうごとに新たなテーマにチャレンジすることができます。検定が実施される会場は東京・名古屋・大阪で、3級と2級が実施されます。3級は5500円、2級は5800円、3級2級併願は10,000円です。インターネットでの申込締切は3月25日までです。

鉄道検定ホームページより

(2012/02/08)

 

伊豆急行が「オモシロ駅長」を公募

伊豆急行は15駅全駅で「駅長」を公募します。通常の駅業務をするのではなく、伊豆の観光や名産品のPRや、お客様との交流を行う駅長さんです。“旅館のおかみさん駅長”“漁師駅長”などユニークな駅長さんを誕生させて、伊豆の魅力を発信していく予定です。
以下の条件を1つでも満たしていれば応募可能です。
1.伊豆を愛し元気にしたいと思っている方
2.伊豆地域の文化・歴史・自然を紹介することができる方
3.各駅を使ってお客様との交流を図りたいと思っている方
4.情熱をもって行動できる方
5.伊豆急行のことが好きな方
応募締切は2月29日です。
詳しくは伊豆急ホームページをご覧ください。

(2012/01/20)

年末年始の新幹線旅客数

JR西日本は年末年始(2011年12月28日から12年1月5日)の新幹線旅客数が前年同期比3%増の計150万8000人になったと発表しました。JR発足の87年以降で最高を記録しました。11年3月に運行を始めた山陽・九州直通新幹線が好調だったことが、要因と考えられます。(日経新聞参照)

(2012/01/17)

 

JR九州が豪華列車で九州一周の旅

JR九州は、豪華な観光寝台列車による九州一周「九州一周豪華列車(仮称)」の運行をはじめます。3泊4日で九州を一周し、料金は一人当たり平均30万円。スイートルームは50万円です。列車は7両編成で、全席を寝台で個室とし、通常の寝台列車の2倍以上の広さを確保する予定です。発着駅は博多で、大分経由で日豊線を宮崎に南下する右回りルート、熊本から肥薩線を鹿児島方面に南下する左回りルートなどを計画中です。来年2013年の夏に発売開始予定です。(日経新聞参照)

(2012/01/11)

おすすめ予約情報

蒸気機関車の旅

JR東日本は、2010年1月より復元を行っていた「C61 20」がこの夏より、群馬県で運行されています。日本国内は、この他に各地で蒸気機関車が運行されています。蒸気機関車を旅先で見るなり、乗るなりして、レトロな体感を味わってみては如何でしょうか。(2011/07/10)

【JR北海道】
 SL函館大沼号 C11 171(北海道 函館−森)
【JR東日本】
 SL快速SLみなかみ D51 498(群馬県 高崎−水上)
 SLレトロ碓氷 C61 20(群馬県 高崎−横川)
 SL快速SLばんえつ物語 C57 187(新潟県 会津若松−新潟)
【JR西日本】
 山口号 C57 1(山口県 新山口−津和野)
【JR九州】
 SL人吉 58654(熊本県 熊本−人吉)

歴史街道めぐり

 関西の五私鉄(近鉄・京阪・南海・阪急・阪神)は、歴史街道推進協議会と共同で「歴史街道めぐり」を年間通じて実施しています。特に関西は、国宝の約6割、重要文化財の約5割を有しています。これらの歴史的・文化的なスポットやイベントに、電車を使って環境にやさしい観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。各私鉄の駅にパンフレットがあります。 (2011.05.09)

JR東海の鉄道博物館「リニア・鉄道館」

3月14日に名古屋の金城埠頭にオープンした、名古屋の新しい観光名所です。
歴代の新幹線車両や在来線車両が39両の実物車両の展示、運転シミュレータのほか、間口80メートルほどの大型鉄道ジオラマなど子供から大人まで楽しく学べる鉄道博物館です。

「リニア・鉄道館」 ホームページ

▲このページのトップに戻る