認定経営革新等支援機関

経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。


 具体的には、商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等が主な認定支援機関として認定されています。

 

当社平成23年度に「認定支援機関」として登録されています。

 

 

「認定支援機関」として、次のような中小企業の皆様のニーズに対する支援を行っています。


  創業支援 事業計画作成支援 事業承継 M&A 生産管理 

  品質管理 知的資産経営 販路開拓・マーケティング 

  人材育成 人事・労務 BCP作成支援 

  金融・財務 商品開発 観光開発など

 

 事業計画作成支援では、

  ・「事業デューデリジェンス(事業性の評価)」、

  ・「財務デューデリジェンス(財務上の実態の調査)」

  ・「再生計画策定支援(数値計画と、それを実現するためのアクションプランの策定)」、

  ・「モニタリング(再生計画の進捗のチェック)」

 のプロセスを通じて支援を行っています。

 

 

「認定支援機関」の支援を必要とされる場合は、ぜひ当社までご相談ください。

  

                              

                          お問い合わせ.png

▲このページのトップに戻る